So-net無料ブログ作成

注視とレンズ

P2190112_800600.jpg

朝の空にふと目を留めて・・・。テレ端の柔らかい感触がコンデジということを忘れさせます。

以前にちらっと言った通り、予約していたXZ-1が昨晩届きました。一晩いじって、今朝は夜明けごろからいつもの加太港へ。新しい機材が入ると、よくこの小さな漁港へ散歩に行きます。海あり、山あり、古くからの街並みもありと被写体には事欠きません。あと、もちろん猫も。

地元の方と時折挨拶を交わしつつふらふらと街並みを撮ったあと、ふと思い立って小高い山にあるお社へ登ってみました。

P2190089_800600.jpg

瓦の屋根の連なりはまだ朝日を待っているところ、今度はF5.6まで絞ってかちっとした描写にしてみました。

絞りの変化を楽しむコンデジというものを今まで持っていなかったため、XZ-1は非常に新鮮でした。特にテレ端で被写界深度を積極的にコントロールできる点では一眼レフで撮る写真と遜色ない表現ができると言えそうです。もちろん50マクロや90マクロとは比べるべくもありませんが、この大きさでその感覚が味わえるなら十分と言えるでしょう。

ただ、コントロールリングの回転方向と間隔は調整できるようにして欲しいと思いました。右に回すと絞りが開くのですが、OMレンズと逆なんです。中間絞りも使わないので、これもOMレンズと同じく一段おきに設定したいところ。クリックの感触は私の50/1.8の使い込まれた(少し軽すぎるかもしれない)感触に近くて好きなのですが、その分同じ「つもり」で触ってしまうため違和感を覚えました。

大きさやレンズキャップの云々はDP1とほぼ同じでしたのでクリアでした。持ったときに感じる厚みはXZ-1の方が非常に薄いのですが、レンズやケースを含めると可搬性はまったくの互角だと思います。大きさもそうですが、DP1とXZ-1、レンズが最高で画質も一眼レフに迫るという感覚がよく似ているんですよね。色々な面で、つい一眼レフと比べてしまいます。

2011-02-19
Comment : 4

Comment : 4

早速色々と使い込まれているようで。
私も色々と気にはなるのですが、私の場合、せっかくコンデジを買うのなら、LX5がいいなぁと思ってしまいます。
コンデジで24mmスタートというのは、個人的にポイントが高いです。あと、画角の変わらないマルチアスペクトとか。

絞りの変化も楽しめ、かつ"R"フラッシュもコントロール出来、今トールリングでの操作性など、これまでなかったコンデジですよね。
NDフィルタもあるみたいですし、コンデジならアートフィルタも積極的に使ってみようと思えるような気がします。
社会人になるまでの猶予期間を存分に楽しんで、ブログにアップしてください(^^)

2011-02-20 21:35

Re;KUZU
広角重視ならLX5が良いですね。私は広角にDP1や11-22がいるのであまり気にしませんでしたが、もう少し広ければ・・・という方も多いのではないでしょうか。

フラッシュやホットシューのアクセサリをマイクロやフォーサーズと共有できるのが良いんですよね。本当の意味で一眼レフのサブとして使えると思います。

2011-02-21 18:11
wrenchy9

お久しぶりです。お、さっそくですね。
といいつつ,こちらも昨日入手しました〜XZ-1〜
同じく色んな共通アクセサリー利用が嬉しいです。

LX-3を長く使っていたので確かにLXー5も気になります。
それでもまだ未開の地のDP・・・
ハハ,つきないですね。

2011-02-23 23:09

Re; wrenchy9
ハイエンドコンデジは今けっこう恵まれた世代かも知れませんね。それぞれ個性も強いですし、これじゃないと!というファンが多いのも頷けます。本当につきないですね。。。いや、DPいいですよ~(笑

2011-04-08 18:44
名前 URL コメント

6年間の・・・  | index |  陽差しとレンズ